2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2016年1月19日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月27日号) »

ミニカー購入記(2016年1月20日号)

・ポルシェ特注スパークモデル 1/43 #19 ポルシェ919 ハイブリッド[ダートエフェクト]('15 ル マン)
Minichamps Worldの通販で9,980円(送料無料)で購入。
2014年にWECに復帰したポルシェは、ル マンで一時トップを走るなど健闘を見せるものの、参戦初年度ならではの熟成不足からトラブルに見舞われ11位に留まるも、2015年はエネルギー放出量を6MJから8MJに引き上げつつ、V4 2リッターという、もともとのエンジンのコンパクトさに加え、徹底的な軽量化と空力を煮詰めた、ほぼブランニューな新型919をシリーズに投入。本番のル マンには3台の必勝態勢で挑む。
圧倒的な速さを獲得した919は予選で1-2-3位を独占。決勝でも本命の18号車がクラッシュを喫したり、マイナートラブルに見舞われ一時的にアウディにトップを譲るシーンがあったものの、ライヴァルのアウディがらしからぬトラブルでじりじりと後退する中、F1ドライヴァーのニコ・ヒュルケンベルク操る「控え」の19号車がほぼノントラブルで快走してトップを奪取。ポルシェに17振りのル マン制覇をもたらすことに。
そんな919 ハイブリッドの本戦仕様、しかもノーマルヴァージョンとウェザリングが施された「ダートエフェクト」の2種類がポルシェ特注(スパーク製作でもパッケイジはミニチャンプスサイズに統一するゲルマン民族の潔癖症っぷり、嫌いじゃないぜ(笑))でリリースされ、今年に入って一部ショップに入荷したのでポチッとな。
スパーク製を予約してあるものの、「優勝マシーンはやっぱメイカー特注品よね〜」(また病気が始まった(^ω^ ;))とポチろうとしたところ、どこも19号車のノーマルヴァージョンは瞬殺(ポルシェのオフィシャルショップには入荷している様子がない不思議)。かろうじてダートエフェクト版が購入したショップに残っていたので、「ポルシェがオフィシャルで出すウェザリング仕様」(ポルシェってなぜかウェザリング仕様好きよね)というのもコレクション的にはたまには面白かろう(個人的にはショウカーやメッキ仕様よりよっぽど意味を感じる)とチョイスした次第・・・なのだけれど、到着してこの記事書くために再度ショップのサイトを覗いたらノーマルヴァージョンの在庫が復活してると言う…○| ̄|_。

« ミニカー購入記(2016年1月19日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月27日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2016年1月19日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月27日号) »