2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2016年1月27日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月30日号) »

ミニカー購入記(2016年1月29日号)

・Boost Gear特注エブロ 1/43 #2 エヴァRT初号機アップルMP4-12C('13 SUPER GT)
EVANGELION STOREで11,664円(送料無料)で購入
6シーズンの間ムーンクラフト開発の紫電でSUPER GTに参戦し上位争いを繰り広げていたカーズ東海ドリーム28は、'13シーズン、マシーンをマクラーレン・オートモーティブが2013年からアジア圏でのデリバリィを開始したGT3マシーン、MP4-12C GT3をいち早く導入。エヴァレーシングとのタイアップも継続し、エヴァ初号機カラーのMP4-12Cでの参戦を開始。
シーズンクロージングの富士スプリントカップのレース2で初勝利を挙げたものの、残念ながらシーズン中はトラブルとBPOに泣かされ戦績は振るわず、ランキングも25位と低迷。
とはいえ、英国スポーツカーらしい流麗なエクステリアと初号機カラーのマッチングは紫電以上で、非常にカッコイイデザインに仕上がっていたのでぜひともミニカー化が望まれていたものの、紫電の金型を持ちながら初号機カラーになってからピタリとモデル化をやめてしまったエブロのこと、モデル化は絶望的と思われていたところ、カーズ東海ドリーム28のスポンサードをしていたミニカーショップBoost Gear特注品(アナウンスされた時はてっきりエヴァレーシングの特注かと思っていた)としてリリースされたので光の速さでポチッとな。
本戦仕様至上主義者のブログ主としては、章典外のスプリントカップ仕様というのが唯一の残念ポイントなのだけど、まぁ、基本的にはシーズン仕様と共通だし、初のヨンサンでのエヴァ痛GTカーなんだから、押さえない手はないよね?(同意を求めてどうする)
いやしかし、シンティアム・アップル・MP4-12Cが税抜き9,800円(当初価格からは2,000円の値上げだけど(-_-#))に対して版権料(?)1,000円プラス(ちなみにμ'sマクラーレンは1,100円)程度の上代への転嫁で澄むなら、コレクターなら気にせず買うと思うんだけどなぁ? なんで紫電の時は実現しなかったんだろう???

« ミニカー購入記(2016年1月27日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月30日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2016年1月27日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年1月30日号) »