2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 羽ばたけ! 炎の翼! ミクAMG GT3! | トップページ | イカ娘フェラーリのミニカー入手のチャンスでゲソ! »

GA完結記念、きゆづきさとこ展に行ってきた

そのイマジネーションの豊かさ、躍動感と繊細さを兼ね備えた独特のタッチに惹かれ、現役では一番好きなマンガ家であるきゆづきさとこの個展《きゆづきさとこ展~GA 芸術科アートデザインクラス・棺担ぎのクロ。懐中旅話 Artshow~》の初日を見学。
この日は『GA 芸術科アートデザインクラス』の最終巻7巻の発売日でもあるので、特典目当てにCOMIC ZINメロンブックスでコミックを購入してから会場の青山GoFaへ。

チケットは初日14時分のファストチケットを発売初日に購入。
入場は入口で整理券を配布しておき(28番だった)、開場時間が近づいたら待機列を形成するシステム。
ただし、会場が猫の額のように狭く、物販の会計待ちで回転が悪いのでなかなか入場出来ない。

入場すると、直筆日替わりスケッチブックの如月ちゃんがお出迎え。

パーティションに上下2段に展示されたパネルは、下段が腰のあたりなのでしゃがまないと見れないという、絵の展示会にあるまじき展示方法には少々ギモンが。
しかも、初日かつ休日ということで予想以上の来客が見込まれたため、この土日はファストチケット保有者のみ入場可の制限をかけたものの、それでも人が溢れたからか、作画VTRも上映されずという有様。

きゆづきさとこのカラフルでありながらキチンとバランスの取れたカラーイラストの数々を大判プリントで見られるのは眼福だし、スキャン前の『棺担ぎのクロ。』の手書き原画の繊細なタッチには惚れ惚れとするし、QAコーナーの受け答えも興味深いし、企画自体はいいだけに、オペレイションや見込みの甘さが際立ったのが残念。

物販では、グッズに加え、血迷ってGAの高精細デジタル出力複製画にまで手を出してしまう(^ω^ ;)。

描き下ろしアートグラフは、イレギュラーサイズだったので額装版をチョイス。通常(?)サイズは四ツ切(ギャラリーなんだから、ミリ表示だけじゃなくて規格サイズも書いてくれ)、ミニサイズはA4なので、わざわざ高い額装版じゃなく、自分で好きなフレームを買って入れればいいのでシート版を購入したのだけれど、ミニサイズの全員集合絵は当日割り当て分が完売してしまったので断念。
書き下ろしの方は、これから直筆サインを入れるので後日発送、7月以降になるそうな。

COMIC ZINの6巻特典用に描き下ろされた版権絵のAのシリアルナンバーは「26/50」(画像は公式から拝借)。

『まんがタイムきららキャラット』2013年12月号の表紙を飾ったBのシリアルナンバーは「28/50」。
・・・ん? 既に限定数の半分? これ、土日で壊滅するんじゃ? きゆづきクラスタパネェ…。

この物販購入待機列が、複製画購入希望者には、あらかじめ注文シート記入させるとかすりゃいいのに、愚直に会計時に受け付けるもんだから時間がかかってしょうがない。
14時〜15時45分の鑑賞時間のほとんどを物販待機に費やされてしまうというのは、ホント改善して欲しい。
見られなかった作画VTR見たいし、買い損なった複製画買いたいし、結局コラボカフェも並び疲れでパスしちゃったし、のんびり観られるように、そのうち平日に時間を作ってリベンジすっか。

« 羽ばたけ! 炎の翼! ミクAMG GT3! | トップページ | イカ娘フェラーリのミニカー入手のチャンスでゲソ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽ばたけ! 炎の翼! ミクAMG GT3! | トップページ | イカ娘フェラーリのミニカー入手のチャンスでゲソ! »