2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2016年ル マン、トヨタラスト3分の悲劇の影で… | トップページ | スパーク製’15 ポルシェ919 ハイブリッド 19号車のデカールエラー問題、我が家の場合 »

ミニカー購入記(2016年7月2日号)

・エブロ 1/43 ホンダS660
mamboxで6,793円で購入。
ホンダの軽規格のスポーツカーとしてはビート以来19年ぶり、“S”を関したスポーツカーとしてはS2000以来6年ぶりとなる、ホンダ久々のライトウェイトオープン2シーターで、ホンダ50周年記念として開催された新商品企画提案で1位を獲得した提案をベースに、20代の提案者が開発責任者に就任して開発されたことも話題となり、’13年の東京モーターショーでコンセプトモデルを発表、’15年に市販されるやいなや大評判となったS660がエブロからリリースされたのでお買い上げ。
個人的にホンダのSと言えばイエローのイメージが強いのでカーニバルイエローIIをチョイス。

・ミニチャンプス 1/12 #46 YZR-M1('13 MotoGP)
アマゾンのマーケットプレイスで17,442円で購入。
ヴァレンティーノ・ロッシは、2011年〜2012年ドゥカティから参戦するも、デスモセディチの特性と自らのライディングをマッチさせることが出来ず成績は低迷。キャリア通じて初となる、2年間もの間勝ち星から遠ざかることとなり2013年にヤマハに復帰を果たす。
シーズン当初はかつての速さをなかなか取り戻すことが出来ず、パドック雀からは「ロッシは終わった」呼ばわりされるものの、第7戦 ダッチTTで2年振りの優勝を獲得したのを機に上位争いに加わるようになり、ランキング4位を得るまでに復調したロッシのYZR-M1を購入。
今回のロッシ号、2013年に予約したものの、2015年の価格変更による再受注の際見落として予約し損なってしまい、先週末の発売後も値引きの良い店では入手出来なかったのでアマゾン出店FORZAで確保するハメに。
しかし、さすがにこの値段で、ここまで苦労してコレクトする価値があるかと言われると…う〜ん…。さすがに上代が2万に達したらコレクションは打ち止めかなぁ?

・ミニチャンプス 1/18 #59 マクラーレンF1 GTR('95 ル マン)
アマゾンのマーケットプレイスで12,000円で購入。
予約&発売開始時は「1/18は場所取るからパス~」と華麗にスルーできていたものの、今年のル マンで関谷正徳の解説を聞いていたら、なにやらムクムクと「日本車初のル マンウィナー=787B、日本人運営レーシングティーム初のル マンウィナー=R8を買っていながら日本人初のル マンウィナーを揃えていないのは片手落ち!」という奇妙な使命感にかられてしまい、ネットショップを漁ったら、アマゾン出店イケダの在庫があったのでポチってしまったもの。
ミニチャンプス製マクラーレンF1 GTRといえば、かつてUT models名義で出ていたけど、アレの再販なのかどうかは情報不足で不明。
今や完成度で言えば、hpiやTSMの方が上だろうけど、「やはり1/18はまだまだダイキャストで揃えたい!」ということでミニチャンプスをチョイスした次第。

« 2016年ル マン、トヨタラスト3分の悲劇の影で… | トップページ | スパーク製’15 ポルシェ919 ハイブリッド 19号車のデカールエラー問題、我が家の場合 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年ル マン、トヨタラスト3分の悲劇の影で… | トップページ | スパーク製’15 ポルシェ919 ハイブリッド 19号車のデカールエラー問題、我が家の場合 »