2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2016年7月11日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年7月30日号) »

メルセデスAMG GT3のむき身のフレームが見られるのはワンフェスだけ!

《ワンダーフェスティバル2016[夏]》に、6月の鈴鹿でのメイカーテスト中にクラッシュして、フレームにクラックが入るほどのダメージを負った我らがミクAMGの中古フレームが展示されると聞いて、夏のワンフェスとしては初参戦。

グッドスマイルレーシングブースに展示されていたメルセデスAMG GT3のフレーム。フロント側。

リヤ側。突起部分には注意を促すオレンジテープが貼られてる。

サイドヴュウ。

あちこち覗いてみたけど、明らかそれとと分かる傷は見当たらず。該当部分は分割されてたのかな?

ドライヴシャフトを通すトレンチなんか、まず見ることが無いので貴重な機会ですな。

安藝代表からのよい子の皆さんへのお願い。
予選終了後の菅生からのニコ生では、「触ってもいいけど怪我をしても絶~対責任は取りません!」と念押ししてた(笑)。

【オマケ】
今日は菅生戦の決勝とカブっており、GSRブースではささやかな規模ながらパブリックヴュウイングを実施。そのお手伝いで富士戦からレーシングミクサポーターズに加入した鈴菜譲が、ワンフェス担当としてお留守番(?)をしていたのでパチリ。

入場料の2,500円は、ミクAMGの見物代としては高いと思ったけど、ミクサポちゃんの撮影会代と思えばいいか(実はこっちが目当てだったんじゃ疑惑)。

« ミニカー購入記(2016年7月11日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年7月30日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2016年7月11日号) | トップページ | ミニカー購入記(2016年7月30日号) »