2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

ミニカー購入記(2016年7月30日号)

・エブロ 1/43 #39  DENSO KOBELCO SARD RC F('15 SUPER GT)
mamboxの通販で7,160円で購入。
DTM規程導入2年目のレクサス勢はサード39号車をチョイス。
レクサス勢は'15シーズン、ドライヴァーラインナップを大幅にシャッフルし、サードは石浦宏明/オリヴァー・ジャービスコンビから平手晃平と元F1ドライヴァーのヘイキ・コバライネンというペアにスウィッチして挑んだものの上位争いに加わるには到らず、結局優勝はおろか表彰台に上がることなくドライヴァーランキングでも13位と低迷。
ところでタイサン×サードのル マン挑戦マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

メルセデスAMG GT3のむき身のフレームが見られるのはワンフェスだけ!

《ワンダーフェスティバル2016[夏]》に、6月の鈴鹿でのメイカーテスト中にクラッシュして、フレームにクラックが入るほどのダメージを負った我らがミクAMGの中古フレームが展示されると聞いて、夏のワンフェスとしては初参戦。

グッドスマイルレーシングブースに展示されていたメルセデスAMG GT3のフレーム。フロント側。

リヤ側。突起部分には注意を促すオレンジテープが貼られてる。

サイドヴュウ。

あちこち覗いてみたけど、明らかそれとと分かる傷は見当たらず。該当部分は分割されてたのかな?

ドライヴシャフトを通すトレンチなんか、まず見ることが無いので貴重な機会ですな。

安藝代表からのよい子の皆さんへのお願い。
予選終了後の菅生からのニコ生では、「触ってもいいけど怪我をしても絶~対責任は取りません!」と念押ししてた(笑)。

【オマケ】
今日は菅生戦の決勝とカブっており、GSRブースではささやかな規模ながらパブリックヴュウイングを実施。そのお手伝いで富士戦からレーシングミクサポーターズに加入した鈴菜譲が、ワンフェス担当としてお留守番(?)をしていたのでパチリ。

入場料の2,500円は、ミクAMGの見物代としては高いと思ったけど、ミクサポちゃんの撮影会代と思えばいいか(実はこっちが目当てだったんじゃ疑惑)。

ミニカー購入記(2016年7月11日号)

・ミニチャンプス 1/12 #96 RC213V('13 MotoGP)
mamboxの通販で15,606円で購入。
2008年にGPデヴュウ、参戦3年目の2010年に125ccクラスでチャンピオンを獲得すると翌年Moto2クラスにステップアップ。翌2012年にチャンピオンを獲得してMotoGPクラスへのステップアップを果たすと同時に、引退したケイシー・ストーナーの後釜として2013年からレプソルホンダに加入。開幕戦のカタールGPで3位表彰台を獲得したかと思えば、第2戦 アメリカズGPで早々に初ポールポジションと初勝利を挙げ、フレディ・スペンサーが持っていた最年少記録を更新。その後も勢いは留まることをしらず年間6勝を挙げ、第16戦のオーストラリアGPでの、ピットの指示ミスによるタイヤ交換義務周回違反で失格になった以外は全てのラウンドで表彰台に上るという、MotoGPクラスルーキーらしからぬ安定感を見せて追いすがるロレンゾを退けて見事チャンピオンを獲得。最年少チャンピオン記録をも塗り替えることとなったマルク・マルケスが駆ったRC213Vをお買い上げ。
しっかし、スタンドがレーシングスタンドじゃなくなって、1/12 MotoGPシリーズ共通の簡素なスタンドにしておいて値上がりする一方とか…(以下略

きゆづきさとこ展で購入したアートグラフ到着

2月27日から4月10日まで開催された《きゆづきさとこ展》見学した際に購入したアートグラフがようやく到着〜。

如月ちゃんかわええ(*´∀`*)。そしてあらためてこのカラフルなGAパートの作画VTRを見ず終いだったのが悔やまれる〜(>_<)。
シリアルナンバーは「41/70」。
額装版で35,800円もする複製イラストが初日14時入場分で半分以上捌けてたってことでしょ? きゆづきクラスタの購買力恐るべし(^ω^ ;)。

先々週くらいにGoFaから注文内容の確認の電話があって「お届けは来月末くらい」とか言われたのでてっきり7月末に届くのかと思ってたから、宅配便が来た時は何が届いたのかと思った(笑)。
あ〜、でも、これでGA関連の商品展開も終息かと思うと寂しいなぁ(´・ω・`)。

スパーク製’15 ポルシェ919 ハイブリッド 19号車のデカールエラー問題、我が家の場合

先日とあるミニカーコレクターさんのブログスパーク製’15 ポルシェ919 ハイブリッド 19号車の記事に「今日デカール届いて早速貼ってやりました。」と記載されているのを見つけて「ん? なんのこっちゃ?」となり調べてみたら、なんとフロントカウルのカテゴリィ識別用ステッカーの「HY」と「P1」がテレコになっているエラーがあるというではないか!

ホ、ホントだ・・・。全っ然気付かなかった(^ω^ ;)。
ところで、意外というか何と言うか、ポルシェ特注品とスパーク通常品って、実は結構細部の作りが違うのね。
ヘッドライトやフロントカウルのリップ部分の形状とか違うし、アンテナ・ピトー管類も違うパーツを採用している。
ポルシェ特注の金型があるのにわざわざ作り直すってことは、実はスパーク標準品の方が考証的には「正確」なのかしら???

閑話休題。
モデルガレージロムなんかでは、スパークから支給してもらった修正用デカールを使った補修、またはデカールの発送を自主的に受け付けるという神対応を取っていたので、自分が購入したmamboxではどういう対応をしてくれるかメールしてみたところ、スパークにステッカーの支給依頼をして、届き次第発送するか別の予約品に同梱してくれるという、なかなか誠意のある対応で、たまたま入荷済みのS660があったので、こちらに同梱してもらったものが到着。

しかし、ロムのブログ記事にしても、mamboxのメールの文面からしても、気付いて問い合わせたショップに対しては対応しているけど、スパーク自らショップへのアナウンスや対応もせず、Facebookでもだんまりを決め込んでるってのは、いささか不誠実じゃないですかねぇ?
いったいなんのために“ソーシャル”・ネットワーク・サービスを運営しているのかと小一時間…。

ミニカー購入記(2016年7月2日号)

・エブロ 1/43 ホンダS660
mamboxで6,793円で購入。
ホンダの軽規格のスポーツカーとしてはビート以来19年ぶり、“S”を関したスポーツカーとしてはS2000以来6年ぶりとなる、ホンダ久々のライトウェイトオープン2シーターで、ホンダ50周年記念として開催された新商品企画提案で1位を獲得した提案をベースに、20代の提案者が開発責任者に就任して開発されたことも話題となり、’13年の東京モーターショーでコンセプトモデルを発表、’15年に市販されるやいなや大評判となったS660がエブロからリリースされたのでお買い上げ。
個人的にホンダのSと言えばイエローのイメージが強いのでカーニバルイエローIIをチョイス。

・ミニチャンプス 1/12 #46 YZR-M1('13 MotoGP)
アマゾンのマーケットプレイスで17,442円で購入。
ヴァレンティーノ・ロッシは、2011年〜2012年ドゥカティから参戦するも、デスモセディチの特性と自らのライディングをマッチさせることが出来ず成績は低迷。キャリア通じて初となる、2年間もの間勝ち星から遠ざかることとなり2013年にヤマハに復帰を果たす。
シーズン当初はかつての速さをなかなか取り戻すことが出来ず、パドック雀からは「ロッシは終わった」呼ばわりされるものの、第7戦 ダッチTTで2年振りの優勝を獲得したのを機に上位争いに加わるようになり、ランキング4位を得るまでに復調したロッシのYZR-M1を購入。
今回のロッシ号、2013年に予約したものの、2015年の価格変更による再受注の際見落として予約し損なってしまい、先週末の発売後も値引きの良い店では入手出来なかったのでアマゾン出店FORZAで確保するハメに。
しかし、さすがにこの値段で、ここまで苦労してコレクトする価値があるかと言われると…う〜ん…。さすがに上代が2万に達したらコレクションは打ち止めかなぁ?

・ミニチャンプス 1/18 #59 マクラーレンF1 GTR('95 ル マン)
アマゾンのマーケットプレイスで12,000円で購入。
予約&発売開始時は「1/18は場所取るからパス~」と華麗にスルーできていたものの、今年のル マンで関谷正徳の解説を聞いていたら、なにやらムクムクと「日本車初のル マンウィナー=787B、日本人運営レーシングティーム初のル マンウィナー=R8を買っていながら日本人初のル マンウィナーを揃えていないのは片手落ち!」という奇妙な使命感にかられてしまい、ネットショップを漁ったら、アマゾン出店イケダの在庫があったのでポチってしまったもの。
ミニチャンプス製マクラーレンF1 GTRといえば、かつてUT models名義で出ていたけど、アレの再販なのかどうかは情報不足で不明。
今や完成度で言えば、hpiやTSMの方が上だろうけど、「やはり1/18はまだまだダイキャストで揃えたい!」ということでミニチャンプスをチョイスした次第。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »