2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« GSRのS-GT第5戦 富士のフォトコンにて1位に選出されました! | トップページ | ヤマハのコピペの真実 »

ミニカー購入記(2016年9月18日)

・サンダーバードトミカ クラシック版サンダーバード1号
・サンダーバードトミカ クラシック版サンダーバード2号
・サンダーバードトミカ クラシック版サンダーバード3号
・サンダーバードトミカ クラシック版サンダーバード4号
・サンダーバードトミカ クラシック版サンダーバード5号
アマゾンで各660円で購入
3DCGとミニチュアセットを融合した映像で新たなテレビシリーズとして甦った『サンダーバード ARE GO』の放送を機に当然関連玩具が展開される中、オリジナル版のサンダーバードメカがトミカとしてリリースされたので当然確保。
サイズは、トミカ スター・ウォーズサイズを期待してたんだけど通常トミカ箱サイズ。モールドが若干オーヴァースケール気味だけど、全体のフォルム自体はこのサイズに上手く落とし込んでいると思う。
予約開始と共に速攻でアマゾンで予約してしまったので、店舗限定の小松崎 茂のポスターが貰えなかったのがチト残念。

それはいいんだけど、本来トミカの本分であるミニカーとして当然モデル化すべきペネロープ号がなんでスルーされてるんですかねぇ?

« GSRのS-GT第5戦 富士のフォトコンにて1位に選出されました! | トップページ | ヤマハのコピペの真実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GSRのS-GT第5戦 富士のフォトコンにて1位に選出されました! | トップページ | ヤマハのコピペの真実 »