2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2016年に読んだ本ベスト3 | トップページ | GSRのミクサポ撮影会のフォトコンにてミクサポ賞を頂きました! »

EF24-105mm F4Lをリプレイス

EF24-105mm F4L IS USMの後継機であるEF24-105mm F4L IS II USMがリリースされると聞き、8年も使っているので買い替え時期としてはちょうどいいだろうと、予定されていた10月下旬から延期になった11月3日の発売日を待ってカメラのキタムラでポチッとな。
キタムラは、注文時点での最安値ショップというわけではなかったけど、店頭限定で旧型の高価下取りを謳っていたのが決め手。
この時点で既に出荷がおっついていないのは価格.comの口コミで話題になっていたので、状況が落ち着いてからでもいいかな〜? とも思ったんだけど、12月〜1月にかけて、レーシングミクサポーターズの撮影会や冬コミなど、カメラが活躍する機会が多いので思い切って購入に踏み切ったんだけど・・・結局、5D Mark IVと組み合わせた際に発症する手ブレ補正の不具合修正(?)もあって入荷案内は無いまま年の瀬を迎え、冬コミに出撃した30日に入荷案内メールが届くという間の悪さ(^ω^ #)。
大晦日は大掃除に明け暮れたので、年明けの営業開始を待ってアキバのキタムラへ行って引き取る。
旧型の下取り額は、梱包箱含めて付属品が揃ってることもあってか42,000円と、最大下取り額の47,000円にまぁまぁ近い方の査定で、本体価格135,590円から旧型の下取り額を差し引いて93,590円也を支払って無事入手。
実は下取りについては、レンズの解像感や手ブレ補正的にもめざましい向上はなく、「積極的に買い替える必要無し!」という厳しい評価が流布しているので(価格.com調べ)、しばらくは旧型を手元に残しておこうかとも思ったんだけど、自分的メインの被写体はポートレイトやモータスポーツなど、画面の隅々まで解像してほしいような画でもないし、そもそもそこまで微に入り細を穿って画質チェックをするタイプじゃないので、まぁ実害は無いだろうと下取りに出したのだ。
8年使いまくった個体より性能が落ちることは無いだろうし、自重ズームをしなくなったり、ズームロックが付いただけでも利便性は上がっているので、ここは素直に次の投入タイミングを楽しみにしていようっと♪

7Dに装着してみたら、全長が107mmから118mm、重量が670gから795gとボリュウムアップしているだけあってズシリとくるなぁ。
これは慣れるまでホールドに気をつけないと結構手ブレさせちゃうかも(^ω^ ;)。

« 2016年に読んだ本ベスト3 | トップページ | GSRのミクサポ撮影会のフォトコンにてミクサポ賞を頂きました! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年に読んだ本ベスト3 | トップページ | GSRのミクサポ撮影会のフォトコンにてミクサポ賞を頂きました! »