2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« アストンマーティンワークスドライヴァーがおいたする動画が面白い | トップページ | トミカリミテッドヴィンテージ NEOにマツダ787B登場 »

ミニカー購入記(2017年5月9日号)

・イグニッションモデル 1/43 #24 日産R90CK('90 ル マン)
mamboxで13,180円で購入。
90年のル マンでポールポジションを取ったNMEのR90CK 24号車がイグニッションモデルからリリースされたので、以前購入したQ-MODLE版のリプレイス用として購入。
特にQ-MODEL版のデキに不満があったわけじゃないけど、最新技術で作られたイグニッションモデル版は押さえたいけど、さりとて1マン越えのミニカーを特にトピックスの無い25号車に割く気は起きなかったので24号車のリプレイスに踏み切った次第。

・スパークモデル 1/43 #46 サードMC8-R('96 ル マン)
mamboxで6,242円で購入。
サードが90年代のル マンに挑戦した際の、MR2をベイスにしたGT1カーであるMC8-Rの96年仕様がスパークからリリースされたのでお買い上げ。
前年よりはポテンシャルアップを図ったものの、周囲の向上したレヴェルに対抗出来るパフォーマンスには至らず、成績的には24位と奮わなかったマシーンだけど、メニコンカラーが目を引くし、サードのル マンチャレンジの軌跡は残したいので、メイカーバリとしてもちょうどいいためスパーク版を入手したもの。

・スパークモデル 1/43 #2 ポルシェ919 ハイブリッド('16 ル マン)
mamboxのYahoo! オークション出品分を7,052円で落札。
2016年、ポルシェはキープコンセプトで外観的にもチャレンジングさは見られないものの、継続利用のシャシーの以外のほとんどのパーツを見直した919 ハイブリッドをWEC/ル マンに投入。ル マンの予選では2号車がポールポジションを獲得し、決勝では序盤に1号車がトップを走りながらメカニカルトラブルで脱落してトヨタの2台に優勝争いを譲って以降、1スティントの周回数の戦略差(ポルシェ=13周、トヨタ=14周)もあってジワジワと差を広げられて万事休すかと思いきや、ラスト3分、TS050 5号車の「ノーパワー!」により劇的な逆転勝利をもぎ取り、ポルシェにル マン2連覇をもたらした919 2号車(ロマン・デュマ/ニール・ジャニ/マルク・リーブ組)がスパークからリリースされたのでお買い上げ。
ポルシェ特注が出るだろうと通常版を予約しないでおいたら、一向に出る様子が無いので慌ててヤフオク出品分を落札したもの。
モデルは、スタート直前に降り出したスコールによりセイフティカー先導でスタートしたのか印象的だったのか、レインタイヤ装着仕様というのが珍しい(R18もそうだったけど)。
'14仕様のカラーリングが好きだったので、919が他社と大差ないグラフィックになっちゃったのがつまらないなぁ。

« アストンマーティンワークスドライヴァーがおいたする動画が面白い | トップページ | トミカリミテッドヴィンテージ NEOにマツダ787B登場 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アストンマーティンワークスドライヴァーがおいたする動画が面白い | トップページ | トミカリミテッドヴィンテージ NEOにマツダ787B登場 »