2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2017年10月25日号) | トップページ | ミニカー購入記(2017年11月9日号) »

ミニカー購入記(2017年11月8日号)

・TSM-models 1/43 ホンダプロジェクト2&4 powerd by RC213V
mamboxで11,016円で購入。
ホンダが2015年のフランクフルトモーターショーと東京モーターショーで公開した、60年代のF1マシーンをモティーフにしたエクステリアにRC213V-Sの999cc V4エンジンを搭載したコンセプトモデルのホンダプロジェクト2&4がホンダ大好きTSM-modelsからリリースされたのでお買い上げ。
折しも今年の東京モーターショーが終わったタイミングの入荷でタイムリィといえばタイムリィだけど、そーいや今年ホンダはこういう馬鹿っぽい(褒め言葉)コンセプトカーが無くてつまらなかったなぁ。
そして国産ミニカーブランドさんよ〜、こーゆーのこそ出さないでどーすんのよ???

・ミニチャンプス 1/12 #99 ヤマハYZR-M1('15 MotoGP)
Minichamps Worldで15,680円で購入。
'13年に鮮烈なデヴュウを飾ったマルク・マルケスが勢いをキープして2連覇したことや、'13年にヤマハに復帰してみるみる復調するロッシの鉄人ぶりばかりに目が行きがちだったものの、'10年・'12年チャンプのホルヘ・ロレンゾも紛れもないトップライダーであることを見せつけたのが'15シーズンのMooGP。
マルケスが不調に陥ったことで、肘を路面に擦るほど極端にイン側に身体を落とす現代風ライディングスタイルを身につけトップグループに返り咲いたロッシとの一騎打ちとなったシーズンの中7勝を挙げ、ポイントリーダーのロッシがマルケスとコースの内外でいざこざを起こし、その矛先をロレンゾにまで向けている間もクレバーにチャンピオンシップを戦い抜き、最終戦のバレンシアGPで、前線のマレーシアGPで起こしたマルケスとの「接触」のペナルティで最後尾スタートとなったロッシが猛烈な追い上げで4位フィニッシュする中、堅実に優勝したことで7ポイント差をひっくり返してMooGPクラスで3度目のチャンピオンを獲得したロレンゾ号をMinichamps Worldで購入。
こちらも、予約をし損なったうえ入荷を見落としていたことからの落ち穂拾い。
ところでロレンゾがチャンピオン獲った'12のYZR-M1はどうした?>ミニチャンプス

« ミニカー購入記(2017年10月25日号) | トップページ | ミニカー購入記(2017年11月9日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2017年10月25日号) | トップページ | ミニカー購入記(2017年11月9日号) »