2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC[デストロイモード]をG7 X Mark IIで撮る | トップページ | Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYOでハートレイのサインをもらって幸せ満開 »

EF70-300mm F4-5.6 IS II USMを買い増し

レンズ資産を絞ってしばらくは落ち着いていたものの、富士のS-GT観戦のような、ピットウォークではRQを、レース中はクルマを撮りたい欲張りさんとしては、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを担いで歩き回るのは体力面でチト辛い。
ということで富士での自分的定番撮影スポットであるダンロップコーナーなら300mmあれば十分なので、ついつい便利ズームのシグマ 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMで日和ってしまうものの、これだとAFが遅いので歩留まりが悪い(ように感じる)。
そんなモヤモヤを感じていたところに、安価ラインながらナノUSMを搭載したことでAFが「Lレンズ並みの爆速」とも評されるEF70-300mm F4-5.6 IS II USMが発売され、これなら携帯性も悪く無さそうなのでアマゾンで価格ウォッチを続け、5万を切ったのを見計らって、レンズフード[L-HOODET-74B]とセットでポチッとな(レンズフードも同時購入出来るので、Joshin webのマーケットプレイス出店分)。お代はレンズ:49,800円+フード:3,810円=53,610円也。
とりあえずデヴュウ戦は5月のS-GTかな? 戦果が楽しみ♪

« RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC[デストロイモード]をG7 X Mark IIで撮る | トップページ | Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYOでハートレイのサインをもらって幸せ満開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC[デストロイモード]をG7 X Mark IIで撮る | トップページ | Red Bull Toro Rosso Honda DAY in TOKYOでハートレイのサインをもらって幸せ満開 »