2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« 大失態、レンズを落としてしまう | トップページ | ミニカー購入記(2018年10月6日号) »

ミニカー購入記(2018年9月30日号)

・スパークモデル 1/43 #10 トロロッソSTR13('18 F1)
mamboxで6,426円で購入。
マクラーレンとの3年間のパートナーシップを、事実上マクラーレン側から三行半を突きつけられる形で解消することになったホンダは、'18シーズンのF1を、スクーデリア・トロロッソへのエンジン(PU)独占供給のワークスとして再出発することを決定。ドライヴァーとして、前年スーパーフォーミュラに無限からエントリィし、初挑戦ながら0.5ポイント差のランキング2位を獲得したピエール・ガスリー、'15・'17年のWECチャンピオンにして'17 ル マンウィナーの一翼を担ったブレンドン・ハートレイのコンピで挑み、第2戦 バーレーンGPではガスリーがホンダF1活動第4期では最上位となる4位を獲得。その後安定した成績を残せずにいたものの、第12戦 ハンガリーGPでガスリーが6位入賞を果たすなど、着実にパフォーマンスを上げつつあるように見えるSTR13がスパークからリリース。
マクラーレン時代は、成績もさることながら、カラーリングが地味で収集欲が湧かずにスルーしていたけど、トロロッソはカラーリングがツボだったのでお買い上げ。
ガスリー号かハートレイ号か悩んだけど、将来性を買ってガスリー号をチョイスしたら、予想以上の活躍を見せて来年はレッドブル・レーシングへの昇格を早々に決めた出世ぶりには正直ビックリ。
ああ、こんなことならトロロッソ・ホンダのイヴェントの時、ガスリーからもサインもらっておけばよかった〜(コラッ)。

・エブロ 1/43 #19 WedsSport ADVAN LC500('17 SUPER GT)
mamboxで8,078円で購入。
トヨタはSUPER GTの'17シーズンに向け、ダウンフォース抑制を目的に空力規定が見直された新規定に合わせて、'17年春にデヴュウさせるラグジュアリークーペLC500をベースにした新型車両を開発。8戦中5戦をレクサスユーザーが優勝する活躍を見せ、中でも2勝を挙げたトムス37号車がドライヴァー・ティームチャンピオンを獲得。
新車投入イヤーはエース車両を買うのが慣わしなんだけど、RC Fでレクサス勢を一巡する前にLC500にスウィッチしてしまったので、やむなくウェッズをチョイスしたら、絶好調だったレクサス勢の中で最下位だったという…(^ω^ ;)。

« 大失態、レンズを落としてしまう | トップページ | ミニカー購入記(2018年10月6日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大失態、レンズを落としてしまう | トップページ | ミニカー購入記(2018年10月6日号) »