2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

ミニカー購入記(2018年9月30日号)

・スパークモデル 1/43 #10 トロロッソSTR13('18 F1)
mamboxで6,426円で購入。
マクラーレンとの3年間のパートナーシップを、事実上マクラーレン側から三行半を突きつけられる形で解消することになったホンダは、'18シーズンのF1を、スクーデリア・トロロッソへのエンジン(PU)独占供給のワークスとして再出発することを決定。ドライヴァーとして、前年スーパーフォーミュラに無限からエントリィし、初挑戦ながら0.5ポイント差のランキング2位を獲得したピエール・ガスリー、'15・'17年のWECチャンピオンにして'17 ル マンウィナーの一翼を担ったブレンドン・ハートレイのコンピで挑み、第2戦 バーレーンGPではガスリーがホンダF1活動第4期では最上位となる4位を獲得。その後安定した成績を残せずにいたものの、第12戦 ハンガリーGPでガスリーが6位入賞を果たすなど、着実にパフォーマンスを上げつつあるように見えるSTR13がスパークからリリース。
マクラーレン時代は、成績もさることながら、カラーリングが地味で収集欲が湧かずにスルーしていたけど、トロロッソはカラーリングがツボだったのでお買い上げ。
ガスリー号かハートレイ号か悩んだけど、将来性を買ってガスリー号をチョイスしたら、予想以上の活躍を見せて来年はレッドブル・レーシングへの昇格を早々に決めた出世ぶりには正直ビックリ。
ああ、こんなことならトロロッソ・ホンダのイヴェントの時、ガスリーからもサインもらっておけばよかった〜(コラッ)。

・エブロ 1/43 #19 WedsSport ADVAN LC500('17 SUPER GT)
mamboxで8,078円で購入。
トヨタはSUPER GTの'17シーズンに向け、ダウンフォース抑制を目的に空力規定が見直された新規定に合わせて、'17年春にデヴュウさせるラグジュアリークーペLC500をベースにした新型車両を開発。8戦中5戦をレクサスユーザーが優勝する活躍を見せ、中でも2勝を挙げたトムス37号車がドライヴァー・ティームチャンピオンを獲得。
新車投入イヤーはエース車両を買うのが慣わしなんだけど、RC Fでレクサス勢を一巡する前にLC500にスウィッチしてしまったので、やむなくウェッズをチョイスしたら、絶好調だったレクサス勢の中で最下位だったという…(^ω^ ;)。

大失態、レンズを落としてしまう

先日開催された《マジカルミライ2018》に、'18 ミクAMGのSUPER GT仕様と鈴鹿10H仕様が展示され、レーシングミクサポーターズが鈴鹿10Hで披露した浴衣姿で参加するというので撮影に行った際のデキゴト。
ミクAMGの撮影を一通り終え、iPhoneでも撮影してから5D Mk3に持ち替えようとした際、不幸な偶然でレンズロック解除ボタンを押してしまったらしく、レンズがポロリして床に落ちてしまうというアクシデントが発生。
被害状況をチェックしたら、レンズフードがスリットからズレてヘンな噛み合わせになって外れない…。
シャッターを切ってみると、一応フォーカスは合うしシャッターは切れるけど、中で動いちゃいけない部品が動いたらしく、広角側に盛大なケラレが発生(↓)している…。

という結構なダメージを負ってしまう(´・ω・`)。
たまたま見物に行ったのが土曜日だったので、撮影は切り上げてサービスステーション銀座に直行して修理依頼。
かなりの金額を覚悟していたのだけれど、週が明けて見積もりの連絡をもらったところ11,966円と、なんならピント調整なんかの点検料程度で抑えられたのは不幸中の幸い。
そして18日に修理完了の連絡があったので、本日サービスセンター銀座に行って受け取る。
結局、ケラレはフードのズレで発生していたもので、パーツ交換はフィルター筒だけで(しかし、数ミリずれただけであんなにケラれるなんて、サイズギリギリまで追い込んでるんだね)、後は点検と修理時に発見された解像力の低下を含む各部調整という、最低限の内容で済んだのがリーズナブルに済んだ要因。

それにしても、デジイチ使い始めて13年。本体落としたことはあったけど、レンズが落ちるなんてアクシデント始めてだよ。どっかカメラの取り扱いに慢心があったのかなぁ(・ω・)。

ル・マン24h優勝記念特別展示@MEGA WEB

SUPER GT 第6戦 菅生戦をPVで観戦するためMEGA WEBに行ったついでに、9月8日から22日まで開催されている《ル・マン24h優勝記念特別展示》を見物。

展示されているのはTS050のレプリカと優勝トロフィー。
さすがにこの程度の企画じゃ、TMGに永久保存されることになった実車は持って来れないか。

それにしても、せっかく悲願とやらのル マン初優勝をしたってのに、特に記念グッズを作って売るでもないところに、トヨタの宣伝下手というかファンを喜ばせることの下手さが現れてるよねぇ。

【オマケ】
MEGA WEBのPV恒例、プレゼント抽選会参加用のレクサス勢最上位予想投票でZENTに投票したら、ZENTが決勝5位フィニッシュで最上位を獲得。
最上位ティームのプレゼントの目玉として、今回10月27日発売予定のTS050のミニ四駆が用意されていたんだけど、クジ運の無いブログ主にしては珍しくラス1が当選!
GSRのTシャツ着て参加して、レクサスガチ勢じゃないのが丸わかりなのが当選してしまったことをここにお詫びします(^ω^ ;)。

絶好の機会なので1/1スケールと記念撮影♪

ミニカー購入記(2018年9月15日号)

・トミカ ホンダCBR1000RR
トイザらスで387円で購入。
トミカのバイク、しかもロードスポーツとしては黒箱時代のCB750F以来となるCBR1000RRがリリースされたのでお買い上げ。
カラーリングが赤白青の3色トリコロールのグランプリレッドなので、厳密にはSPってことになるのかな?
ライダーフィギュア付きってのが珍しい上、来月に発売延期になった初回限定特別仕様は、リアフェンダーがオミットされてるSP2 レースベースがモチーフになってたり、ライダーフィギュアもハングオンスタイルと専用設計だったりと、えらい気合が入ってるので楽しみ。

『伊集院光とらじおと』にゲスト出演した篠塚建次郎の発言メモ

「9月4日(火)のゲストは、ラリー界のレジェンド・篠塚建次郎さんでした!」(伊集院光とらじおと)


TBSの『伊集院光とらじおと』の篠塚健次郎がゲスト出演したので印象に残った発言をメモ。


・ラリーではナビ(コドラ)の方が、何かあった時不意打ちを食らうので危険

・パリダカ制覇した時のナビ(アンリ・マーニュ)も、後年別のスペイン人ドライバー(ホアン・ナニ・ロマ)が事故を起こした際亡くなっている

・南米のダカールには魅力を感じない。サハラ砂漠を走りたい

・セネガルに寄付した小学校へ文房具を届ける活動を再開したい

・パリダカがアフリカの治安の悪さを宣伝してしまい、安全な国も風評被害で観光客が激減しており、そのイメージを払拭したい

・アフリカ・エコレースは、ルート国の軍隊がガードしてくれており問題は起こっていない

・喜寿まで走りたい


う〜ん、70歳にしてこのチャレンジ精神とバイタリティはさすがだなぁ。


#そういやシノケンのパリダカ優勝パジェロってナゼかミニカー化されてないよね。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »