2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« ポートレイトの勝負レンズにタムロン F016を購入 | トップページ | ミニカー購入記(2018年11月9日号) »

ミニカー購入記(2018年10月24日号)

・TOYOTA GAZOO Racing特注 1/43 #8 トヨタTS050 ハイブリッド('18 ル マン)
モデルガレージロムの通販で15,800円で購入。
3台体制の必勝態勢で挑んだものの、マシーントラブルとオペレイションミスで自滅した'17年の反省を活かし、トヨタはマシーンのブラッシュアップと徹底的なトラブルシューティングを実施。さらにドライヴァー面では、3大レース制覇を狙い、F1と掛け持ちしてまでWECに参戦したフェルナンド・アロンソをラインナップに迎えて挑んだ'18年のル マン。
'16年のアウディに続いて'17年をもってポルシェも撤退してしまい、EoT(イクイバレンス・オブ・テクノロジー)によりノンハンプリッド勢との性能差を埋める調整は行われたものの、LMP1クラスでは事実上ライバル不在という状況の中、中嶋一貴/セバスチャン・ブエミ/フェルナンド・アロンソ組の8号車がポールポジションを獲得。レースではティームメイトの7号車(小林可夢偉/マイク・コンウェイ/ホセ−マリア・ロペス組)とのガチバトルが展開されるも、最終的には流れを掴んだ8号車が、トヨタ車としては33年、20回目の挑戦にして悲願の表彰台の頂点に立ったTS050が、GAZOO Racing特注品でリリースされたものが到着。
今年のル マン終了後、GAZOO Racing含めて特注品を扱いそうなショップをウォッチしていたら、ロムがいち早く予約を開始したのでポチッとな。
結局、GAZOO Racingでも取り扱ったので慌てる必要は無かっけど、この業界油断は禁物だからね(笑)。
正直、ジュエルボックスは嵩張るだけなので好きじゃないんだけど、トヨタ初優勝のマシーンはティーム特注じゃないとね、と言うわけで入手・・・したのはいいけど、まさかのウェザリング仕様。
いや、ゴールシーンを模してるんだから汚しが入ってるのは分かるし、ウェザリング否定派ってわけじゃないけど、ボックス開けて一瞬「ん???」ってなるから、ちゃんと仕様としては書いて欲しかったなぁ。

« ポートレイトの勝負レンズにタムロン F016を購入 | トップページ | ミニカー購入記(2018年11月9日号) »

コメント

かなりのご無沙汰です。

トヨタTS050セット買われたんですね。
自分はガズー限定の1/38スケールのを買いました。
まずダイキャストだし、安いし(\3800)、
商品も昨年に比べクオリティが各段に出来が良くなった。
(※昨年はデカールの貼りミスなど個体差が結構あった)

おー、ご無沙汰しております〜。
買ったのはセットではなく8号車の単品です。
1/38はキリが無いのでスルーしてますが、そんなにクオリティに違いがあったとは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポートレイトの勝負レンズにタムロン F016を購入 | トップページ | ミニカー購入記(2018年11月9日号) »