2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« ミニカー購入記(2018年12月7日号) | トップページ | ミニカー購入記(2018年12月22日号) »

ミニカー購入記(2018年12月15日号)

・トミカ マクラーレン720S(初回特別仕様)
・トミカ マクラーレン720S
・トミカ 日産 GT-R NISMO GT500
トイザらスで各360円で購入。
今月も魅力的な外車がラインナップに加わったトミカ。マクラーレン・オートモーティブのミッドレンジスーパーカーの720Sがリリースされたので、通常版のオレンジと初回特別仕様の白をGet。
一方、久しぶりにGT-Rのレースカーが通常品番に復活したGT-R NISMO GT500も確保。ただし本戦仕様ではなく吊しの開発車両仕様なのが残念。
「トミカでGT-R レースカーつったら、たとえ今はスポンサーに付いて無いとしても長谷見監督のところの3号車(CRAFTSPORTS MOTUL GT-R)だろが常識的に考えて」とボヤキたいところだけれど、これはあれか? そのうちニスモ、インパル、コンドー、NDDPのS-GT GT-Rユーザーセットとかが出るフラグか?
とはいえデキそのものは、50-7〜8の時は造形がマヌケだったのでスルーしたけど、今回のはディフューザーやフィン等エアロパーツの情報量が豊富で見応えがあるので、ぜひ本線仕様も欲しいところ。

・イクソ 1/43 #10 トヨタヤリスWRC('17 ラリー・スウェーデン)
mamboxで5,788円で購入。
2017年シーズンのWRCにトヨタは1999年の撤退以来18年振りにワークスとして復帰。ヤリス=日本名ヴィッツをベースとした2017年規定に合わせたWRカーを、トミ・マキネン率いるTMR=トミ・マキネン・レーシングと共同開発(車体をTMR、エンジンをTMGが担当)し、オペレイションはTMRが担う形で参戦開始。ドライヴァーにはユホ・ハンニネンとヤリ=マティ・ラトバラを迎え、開幕戦のモンテカルロでラトバラがいきなり2位を獲得したかと思えば第2戦 スウェーデンで優勝を飾るという、復帰初年度としては望外の結果を得たものの、シーズン通してはやはりパフォーマンス不足は否めず、
第9戦 フィンランドで新鋭のエサペッカ・ラッピが自身初の優勝を遂げた2勝に留まるも、マシーンの素性の良さを感じさせる初年度のヤリスWRCがイクソからリリースされたのでお買い上げ・・・はいいんだけれど、なんで復帰後初優勝なんて記念すべきイヴェントのクルマが、10号車と11号車のデカールが同梱されたコンパチ仕様なんて扱いなのか???

« ミニカー購入記(2018年12月7日号) | トップページ | ミニカー購入記(2018年12月22日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニカー購入記(2018年12月7日号) | トップページ | ミニカー購入記(2018年12月22日号) »