2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

ミニカー購入記(2019年6月29日号)

・MZRacing特注スパークモデル 1/43 #5 クッズDG3('95 ル マン)
MZRacingで8,100円で購入。
マツダ本体が経営不振からモータースポーツ活動に関する支援を打ち切った後も、マツダスピードはアメリカでロータリーエンジン搭載車でレース活動をしていたジム・ダウニングとジョイントし、ダウニングが制作したプロトタイプカーシャシーに20B 3ローターエンジンを搭載したクッズDG3で95年のル マンに参戦。寺田陽次郎/ジム・ダウニング/フランク・フレオントリオで総合7位・WSCクラス3位を獲得。
このマシーン、予約情報を見落としてたんだけど、MZRacingのメルマガで、寺田御大の直筆サイン入り背景紙付属で限定40台のMZRacing特注版が発売されることを知ってポチったもの。
パッケイジは通常品そのままとはいえ、直筆サイン入りで通常品と値段が一緒というのはおトク感高い。

ミニカー購入記(2019年6月23日号)

・ハイストーリー 1/43 スズキジムニーシエラ(JB74W)JC(ジャングルグリーン)
でじたみん Yahoo!店で7,980円(送料630円)−610ポイントで購入。
4代目ジムニーに大型バンパーとオーバーフェンダーを追加し、1.5ℓ直列4気筒エンジンを搭載した小型自動車登録ヴァージョンのジムニーシエラのヨンサンのミニカーが、ハイストーリーからリリースされたので、ネット通販で割引率の良い店を探した結果、でじたみんが一番安かったのでポチッとな。
シエラは、オバフェンのエクステリアとグリーンの車体色の組み合わせが軍用車チックで、とても個人的中二病心をくすぐるのでジャングルグリーンをチョイス。
クオリティ面では、MARK43の方がスジ彫りがシャープだし歪みも少なくて精度が高く、ボディの面取りもハイストーリー版は造形が眠いので、メーカー絞るならMARK43の方がオススメ。

ミニカー購入記(2019年6月20日号)

・スパークモデル 1/43 #42 ストラッカ・童夢S103-日産('15 ル マン)
mamboxで6,242円で購入。
童夢は新たなLMPカープロジェクトとして、2014年規定に適合し、LMP1/LMP2の両クラスに対応できるシャシーを設計し、ストラッカレーシングと共同でS103を制作。当初は2014年のWEC 最終戦からの投入予定だったものの、パーツの擦り合わせに難航して2014年シーズンの参戦をキャンセル。2015年から参戦を開始したものの、2017年からLMP2クラスのシャシーマニュファクチャラーが4社に絞られるという新規定を受け、ストラッカがシーズン途中でギブソン015Sへのスウィッチを決めたため、シルバーストーン(9位・クラス3位)、スパ(14位)、ル マン(リタイヤ)の3戦のみの参戦で表舞台から姿を消し、結果的に童夢最後のLMPカーとなった童夢S103が入荷。
一応童夢のLMPカーということで予約購入したけど、まさかこんなかわいそうな子になるとはなぁ…。
しかもスパークにしては珍しくリリースまでに間が空いたので、予約したことすら忘れてたし(^ω^ ;)。

・スパークモデル 1/43 #68 フォードGT('18 ル マン)
mamboxで6,577円で購入。
'18年のル マンでLMGTE-Proクラス3位に入ったフォードGTの68号車(ジョーイ・ハンド/ディルク・ミューラー/セバスチャン・ブルデー組)がスパークからリリースされたので予約購入。フォードGTは、デヴュウイヤーの'16モデルをTSM-Model、'17モデルをイクソ(未発)、'18モデルをスパークと、近年のル マンカーとしてはメイカーのバリエイションをバラけさせることが出来てコレクターとしては嬉しい限り。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »