2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« AMIEからサンダーバード2号のレジンモデルが発売決定 | トップページ | ミニカー購入記(2019年10月15日号) »

ミニカー購入記(2019年10月3日号)

・グッドスマイルレーシング 1/43 #4 グッドスマイル 初音ミク AMG('19 SUPER GT)
アマゾンで1,1872円で購入。
'19シーズンのグッドスマイルレーシングは、ドライヴァーを始めとするティーム体制、マシーン共に継続。レーシングミクについては、『アイドルマスター シンデレラガール』のキャラクターデザインを担当した杏仁豆腐による、「アイドル」をテーマにデザインされた、フリフリの衣装がかわいいヴィジュアルを採用してチャンピオン獲得に改めて挑むことに。
今シーズンは、さらに厳しくなった性能調整上の不利とセットアップ(主にタイヤ)が決まらないというマシーン上の問題に加え、天候急変やクラッシュによるセイフティカー導入時のピット戦略で外してしまったことなども重なり上位フィニッシュがままならない状況が続くも、第7戦 菅生で2位表彰台に立ったことで、「ポールポジション(1点)+優勝(20点)+55号車がノーポイントで96号車は3位以下」という、ほぼほぼ絶望的ながらチャンピオン獲得の権利を有して最終戦 もてぎに挑むことになった'19 ミクAMGが入荷。
今回も、いつも予約するショップが予約を始めなかったのでアマゾンで予約。
なぜに同時に受注開始した'18モデルより'19モデルの方が先にリリースされたのかはナゾ。
モデルはミニマックスとなり、マッシブなフォルムがミニチャンプス製より表現出来てると思う一方で、またケースのサイズが変わってしまうのが難点。
ただ、サイトとかでの商品名には単に「2019ver.」記載されていたのが、モノが届いてみたら台座には「PRESENTATION」の記載が…。確かに「ルーフの個スポ数が“0000”なんだからプレゼン仕様に決まってんだろ」と言われたらそうなんだけと、ちょっとモヤモヤするなぁ。

« AMIEからサンダーバード2号のレジンモデルが発売決定 | トップページ | ミニカー購入記(2019年10月15日号) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AMIEからサンダーバード2号のレジンモデルが発売決定 | トップページ | ミニカー購入記(2019年10月15日号) »