2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

デアゴスティーニからサンダーバード秘密基地の決定版登場か?

<週刊 サンダーバード秘密基地>(デアゴスティーニ)

2号の次はまさかの秘密基地か〜。
サンダーバード好き、ディオラマ好き、秘密基地好きとしては心引かれるものはあるけど、さすがに置く場所が…とか110号も付き合ってられん…とかあって手は出ないなぁ。
せめて2号が付く号だけでも買うか(笑)。

ミニカー購入記(2019年12月15日号)

・グッドスマイルカンパニー 1/43 #4 グッドスマイル 初音ミク AMG('17 SUPER GT)
アマゾンで11,346円で購入。
メルデセスAMG GT3 2年目のグッドスマイルレーシングは、監督の片山右京、ドライヴァーの谷口/片岡コンビといったティーム体勢は継続。Tonyがデザインを手がけたレーシングミク2107ver.のイラストを纏って'17シーズンに挑み、開幕戦の岡山で優勝という幸先の良いスタートを切り、第6戦 鈴鹿のノーポイントはあったものの、続く第7戦 タイでは50kgのハンディを乗り越えて2位を獲得したのが効いてランキングトップに。
2位に9ポイント差を付けて挑んだ最終戦 もてぎでは、片岡がレースキャリア初のポールポジションを獲得して1ポイントを追加。決勝では逆転チャンピオンの権利を持ったLEONが優勝する中、実はマシーン的には余力が無いながら3位を獲得したことでランキングトップを死守、'11年・'14年以来3度目のGT300クラスチャンピオンを獲得した'17 ミクAMGが入荷。
モデルはエブロ製。ミニマックスと遜色のないメリハリのある造形と情報量だけど、タイヤがちょっと太すぎるかな?
エブロ金型のAMG GT3としてはエヴァレーシングの111号車はとっくの昔に出てるのに、なんでミク号はこんなに時間がかかったのかナゾすぎる。

・グッドスマイルカンパニー 1/43 #0 グッドスマイル 初音ミク AMG('18 SUPER GT)
アマゾンで12,227円で購入。
前年3度目のGT300クラスチャンピオンを獲得し、プロジェクト10周年を迎えたグッドスマイルレーシングは不動の体勢で'18シーズンに挑み連覇を狙う。マシーンを彩るレーシングミク2108ver.は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』の原作表紙イラスト・挿絵、アニメ版キャラクターデザイン担当で、鼻そうめんP名義でボカロPとしても活躍しているかんざきひろが担当。
BOP的不利とヨコハマタイヤのパフォーマンス不足に加え、レースのアヤ的に割を食ったことも多く、表彰台には3回乗ったものの未勝利が響き、最終戦まで計算上はチャンピオン争いに残ったものの残念ながら連覇はならなかった、まさに最終戦仕様の'18 ミクAMGが入荷。'17モデルと1日違いで出荷されてたけどなんの意味があるんだろ?
モデルは先にリリースされた'19モデルと同じくミニマックス製なのでクオリティは折り紙付き。
今一番推しの絵師のレーシングミクということもあり、このシーズンは例年以上に「アレをアレ」したしサーキットにも足を運んで応援しただけにこの結果は残念だったなぁ。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »