2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

個人スポンサー協賛中

無料ブログはココログ

車・バイク・モータースポーツ

WRCの番組に芸人はいらんです

「今日は大事なお知らせです!!マーク7月から番組がパワーアップします 今月は #テレビ朝日ラリージャパン応援団 として #EXIT が加わります #世界ラリー を代表するドライバーたちの魅力を2人とともに熱く!!チャラく!!お伝えします」(テレ朝 ラリージャパン応援宣言)

いやチャラくお伝えしなくていいです。マジで(´Д`;)。
今をときめく(笑)アンジャッシュ・渡部 建を使ったでお馴染み『地球の歩き方』といい、テレ朝の編成は芸人使わないと死んじゃう病にでも罹ってるのか?

谷口信輝が安藝社長のカウンタックLP400をインプレッション

「プロドライバーですら四苦八苦 谷口信輝、憧れのスーパーカー「ランボルギーニ・カウンタック」1日オーナー体験」(ねとらぼ)

SUPER GTが国際モータースポーツ?・・・はともかく、カウンタックの給油口がこんなところに付いてるなんて知らなかったわ〜(笑)。
それより個人的に食いついちゃったのがカウンタックの後ろにしれっと置いてあるテレコールカラー(原田レプリカ)のTZM50Rだよ!
この駐車場、グッスマの事業所のあるビル地下のでしょ? てことはグッスマ関係者の愛車である可能性大だよね。このオーナーとは話が合いそう。
てか安藝さん、バイクも好きならロードレースのスポンサーも考えてよ〜。

サイバーフォーミュラがS耐で甦る

「『新世紀GPXサイバーフォーミュラレーシング with RFC』が2021年スーパー耐久参戦へ」(AUTOSPORT web)

自分はサイバーフォーミュラは世代じゃないので思い入れはないのだけど、アニメスタッフがマシーンのカラーリングやレースクイーンの衣装をデザインしてるとはガチなコラボですな。
レースクイーンコスチュームも、ちゃんと現代風にアレンジされててさすがいのまたむつみ。
それにしてもオースポの記事でえなこの名前を見るようになるとは…(笑)。
とはいえ“アンバサダー”だから、レースクイーンをやるわけじゃなく、サーキットに来たとしてもギャルオンとかで宣伝するくらいの関与かな?。
それでもえなこみゅ民が押し寄せそうだけど(^ω^ ;)。

カストロール・トムス・スープラをレストアせよ

<トムス公式「カストロールスープラ」修復プロジェクト!もう一度サーキット走行を!>(Makuake)

GT車両がトヨタやトムス保管でもなく、スクラップにされるわけでも、コレクターズアイテムとして流通するでもなく譲渡されたケースがあるってだけでも驚きだけど、放置されたまま倉庫に眠ってた経緯をぜひ知りたいね〜。
リターンのプロジェクト報告書にはその辺もぜひ載せて欲しいね。
GT好きミニカーコレクター的には記念ミニカー付きコースとかあればよかったのにと思わざるを得ない。

2020年のSUPER GT、前半戦は無観客開催

「スーパーGTがカレンダー変更。感染拡大防止へ国内3コース、最終戦にふたつの可能性を残した8戦開催」(AUTOSPORT web)

一般客のパドック立ち入り禁止、ピットウォーク・グリッドウォーク無しまでは覚悟してたけど、前半戦は無観客開催かぁ。
今年は推しのレースクイーンの引退イヤーなので気合い入れてただけに残念だけど、こればっかりは仕方ないやね。

ブルボンが“ルマンドカー”の開発に着手

「『ルマンド・ステイホームゲーム』を考えました!!」(ブルボン公式Twitter)

ル マン24時間レース実況のお供のルマンド公式が、ついにル マンネタをぶっこんできたー!
それにしても段ボールをルマンドに見立てるとは…(^ω^ ;)。

#GSRの関係者がリプしてて笑った。
#そしてTGRまでリプしてる! てか、TGRもルマンド現地に持ち込んでるのか!(笑)
#TBSラジオの『赤江珠緒たまむすび』でも紹介してたけど、BGMが「TRUTH」なもんでムズムズした(^ω^ ;)。

【悲報】2020年のMotoGP 日本GPは中止

「MotoGP日本GPが中止。新型コロナの影響でヨーロッパでの開催を優先」(AUTOSPORT web)

29日のイギリスGP、オーストラリアGP中止のニュースの際は、まだカレンダーに残ってたのでアジアラウンドは大丈夫かと思ってたけどダメだったかぁ。まぁ、今年はしょうがないよね。

チーム・スズキ・エクスターがヴァーチャル囲み取材を開催

「MotoGPスズキが『バーチャル囲み取材』を開始。ライダーたちの今の思いは」(web Sportiva)

いやはや、新型コロナウイルスの蔓延によるロックダウンなり外出自粛要請にせよ、テレワークの急激な普及にせよ、すごい時代になったもんだ…。

で、そういうシリアスな話は脇に置いた(置くなよ)本題は、チーム・スズキ・エクスターはとっとと囲み取材用の背景をWeb会議用壁紙として配るんだ!(笑)

ハンヴィーをゲーム中に登場させるのにライセンスは不要との司法判断

「『実在の車両を作中に登場させた』件に関する裁判で『Call of Duty』開発元のActivisionが勝訴」(GIGAZINE)

レースゲームなんかだとライセンスクリアするのが当たり前だから、てっきり実車を出すゲームはおしなべてクリアしてるのかと思ったらそうでもないのね。
アニメなんかでも、軍や準軍事組織の装備でよくハンヴィーが登場するけど、あれも個別にライセンス申請してるとも思えないし、AMゼネラルに見つかったら訴えられるリスクはゼロじゃないのかしらん?

'19 トヨタTS050 ハイブリッド(#8 ル マンウィナー)@東京オートサロン2020

ミクAMGの2020シーズンのカラーリングお披露目(と、推しのRQの宮越愛恵嬢)目当てで東京オートサロン2020見物に行ったら、TOYOTA Gazoo RacingブースにしれっとTS050の'19 ル マンウィナーが展示されていたので撮影。

展示スペースはステージ脇で導線もタイトなので撮影するアングルが限られてた。

'18ウィナー同様、ゴールしたままのウェザリング仕様で保存するためコーティングしてあるんだけど、コーティングのせいでマット仕上げみたいに見えるのはどうなんだ?
この個体はTMGではなくトヨタ側で保管するそうな。

今回は優勝トロフィーを収納するボックスもお披露目。なんとルイ・ヴィトン製! さすがおフランスざますね〜。

こちらはティームに授与されるトロフィー。
1位の8号車、2位の7号車共に展示されてた。

より以前の記事一覧