2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ

アップル (Mac・iPod・iPhone)

アップルプロダクトの豪華写真集の出版決定

「Apple Designの20年を振り返る “Designed by Apple in California”」(アップル)

おお〜、マカーとしてはぜひ欲しい本だけど、小サイズで3マンはチト手が出ないなぁ。
そんなに紙質や印刷にこだわらなくていいから、“Apple Design”くらいの廉価版出してくれんかのぉ(・ω・)。

久々秋葉館らしいガジェット来たな

「秋葉館からアップル「角マウス」ことADBマウス復刻版、初回販売は限定100個」(Engadget Japanese)

おお〜、自分がMacデビュウした時はまだ角マウスだったからこれは懐かしいね〜。
マウスにゴッキュッパは出せないからスルーだけど、こーゆーバカっぽいガジェットご無沙汰だからちょっと胸が躍ったわ。

ホンダがスマートフォン用エアバッグを開発!?

<Smartphone Case N>(N STORE)

こんなバカでかいケース持ち歩けるか~い!・・・って、フィクションだけど(笑)。

いやしかしNシリーズが好調なせいか、エイプリルフールでもないのに、日本でもこんなバカ企画やるとはホンダも余裕が出来たもんだな~。いいぞ、もっとやれ。
こーゆーバカなことを真面目にやるホンダは好きだぞ。

JBL製USBバスパワースピーカーとは、なんという俺得仕様

「ハーマン、JBLのカタツムリ風USBスピーカー」(AV Watch)

おお! JBLがUSBバスパワーのPC用スピーカーを出すのか!
今使ってるduet(もうカタログ落ちしてたのか…)は、音は気に入ってるけど、やっぱ電源ケイブルがうざったいんだよね(当然ACアダプターも)。
これは視聴してみて音質が許容範囲なら即買いだな!

iPhoneが高性能露出計に変身する!・・・かも

「iPhoneを2000円台で高性能な露出計に早変わりさせる『Luxi』」(GIGAZINE)

「おお、2,000円台ならシャレで買ってもいいか!」と思ったら、まだアイディア段階なのねん。
でも、もし本当に製品化された暁にはポチってみようっと。

ジョブズのスピーチで英語のお勉強

<スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ&プレゼン>(朝日出版社)

う〜ん、音声CD+対訳本かぁ。これはこれで欲しいけど、字幕付き動画だと100倍嬉しいんだけどなぁ・・・って、少なくとも語学教材メインの出版社にそれ求めてもダメか。

Appleから$2.65の配当金キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!

3月に発表のあったアップルの配当金の小切手が、1株オーナーの自分のところにもついに届きましたよ!

アップル株配当金の小切手の画像

いや〜、ホントに届いちゃったよ、アップルからの小切手。これは良い記念品になるわ〜♪
それはいいんだけど、改めて1株.com覗いたら5月に届いた書類必ず返送しろって書いてあるな。
書面の意味合いがわかんなかったのでスルーして捨てちゃったけど、返送しないとマズイのかしらん?(^_^;)

iPhoneでもSMEの楽曲が購入可能に…ただし購入・再生は別アプリ

「レコチョクがiPhone向けにも音楽配信サービス!J-POPなど100万曲」(日経トレンディネット)

“アップルの音楽配信サービス「iTunes Store」では音源が配信されていなかったソニー・ミュージックエンタテインメントの邦楽アーティストの曲もダウンロード購入できる。”

“音楽プレーヤーアプリの「レコチョク Plus+」を端末にインストールして音楽を再生する仕組み。”

だ〜か〜ら〜

な ん で レ ー ベ ル に よ っ て 別 ア プ リ で 聴 く こ と を 強 い ら れ に ゃ な ら ん の だ ?

80年代ロードレースファンにはたまらないiPhoneアプリ登場!

<平忠彦 Sympathy for Minamisoma>(App Store)
「平忠彦アプリで南相馬を応援しよう!」(SUPERBIKE.jp)

80年代からロードレースを追っかけてきたおっちゃん世代にとってのヒーロー平 忠彦アプリ! しかも東日本大震災・福島第一原発事故の義援金になるとあっちゃぁ購入しないわけにはいくめぇ! 早速ポチッとな。

そういや自分アップル株主なんだよな。1株だけど

「Apple、配当の開始と自社株の買い戻しを発表」(ITmedia)

随分前に海外企業の株券を記念品というかグッズというかとして購入出来るoneshare.comってサイトでアップル株1株購入してて、毎年ちゃんと年次報告書も送られてくるから今回の配当の扱いどうなるのかと思って日本で購入受け付けてた1株.comをチェックしてみたらちゃんと情報載ってましたな。

“2012年3月19日、アップルが株主へ1株当たり$2.65ドル(約220円)の配当が発表しました。この配当は株主宛に小切手にて届きます。 大手銀行であればドル建て小切手の換金をしてくれる可能性がありますが、手数料が1000円以上になるのではないかと想像します。 ですので換金しますと赤字になりますので現実的ではありません(お手数ですが、換金に興味のある方はご自身で銀行にご確認下さい)。 ですので、小切手もアートとしてお手元に保管し、飾られるのが良いのではないかと思います。”

そっか、小切手で届くんだ。
そもそも220円ぽっち換金してもしょうがないし、換金出来たとしても手数料で赤字になるなら、1株.comが言う通りマカーとしては「アップルから振り出された小切手」という、グッズとしてコレクションするのが一番やね。

より以前の記事一覧